▲ページトップへ
船舶事業部

船舶事業【現地工事部門】

三菱重工業(株)製最大ターボチャージャー ターボMET90クラスになるとターボチャージャー総重量が14200kgにも及びます。このターボチャージャーを船の機関室から動かすことは容易ではありません。動かすことが出来ないのであればエンジニアが機関室に行き修理を行います。
現地工事は「定期開放整備」「異物飛び込みによる修理整備」「減速運転に伴うターボチャージャーカット工事」「排気温度上昇によるトラブルシューティング」など様々なケースがあります。また、弊社のエンジニアは全て製造メーカのライセンスを保有しております。

施工事例

  • 三菱重工業(株)製
    METハイブリッド
    過給機工事

    MET ターボチャージャー最新型であるハイブリッド過給機MET-MAG&MET-MBGシリーズ

  • 三菱重工業(株)製
    MET VTI(可変タービン機構)過給機工事

    レトロフィットも可能なMET VTI

  • KBB社製HPR型
    過給機工事
     

    KBB社製HPRシリーズの本船での工事。HPR5000/6000

  • IHI社製MOATTI
    AUTO FILTER整備工事
     

    IHI社製FO&LO清浄機のメンテナンス作業



  • 甲板部工事
     

    ランプウェイ用油圧モーター取り替え工事
     


  • 甲板部工事

    クレーン強度テスト(Class NK)

船舶事業【工場内工事部門】

舶用ターボチャージャーは高速回転・高温状況・C重油使用による摩耗という過酷な環境に常に於かれています。その中でも最も負荷の掛かるタービンシャフトへの負荷は計り知れないものがあります。弊社工場ではメーカ基準に基づいた清掃・計測そして最小で0.001g単位でのバランステストを行っております。
その他にも舶用機器のあらゆるメンテナンスを行っております。

施工事例

バランステスト工事
MET/HPR/TCA/NA/VTRなど10kg-800kg迄対応。

ローター軸修理
メーカ認証に基づくCrメッキ修理事例。左が修理前。右が修理後。

ローター軸修理
異物飛び込みにより損傷したタービン翼の交換工事。左が交換前。右が交換後。

ノズルリング清掃工事
メーカ指定の研磨剤を使用したブラスト清掃。清掃後所定の計測を実施。左が清掃前。右が清掃後。

IHI社製MOATTI AUTO FILTER整備工事
油圧モーターの整備。左が分解・清掃後。右が組立後専用機械による試運転の様子。

船舶事業【部品販売部門】

船舶で使用・消耗されているあらゆる「機関部品・船用品」を取り扱っております。大型過給機本体からボルト1本迄、あらゆる機関部品・船用品を迅速に手配し、納品致します。
ボルト1本でも無ければ船が停まることもあります。「船を停めない」この理念に基づいて供給させて頂きます。

取扱品目

機関部
主機・補機:全般について取扱
過給機・清浄機・ポンプ・エアーコンプレッサー・ボイラーなど機関部品:全般について取扱

甲板部
船用品・ペイントなど:全般について取扱